せんだいメディアテーク

ページの本文へ移動する

ページインデックス

イベントカレンダー

館内の催し物の予定を見ることができます

プロジェクトリスト

今年度メディアテークでおこなわれている取り組みの一覧です

アーカイブ

さまざまな人々とメディアテークの協働による創造・発信の成果や記録を公開しています

お知らせ

せんだいメディアテーク 嘱託職員 募集要項 (企画・活動支援室 震災アーカイブ担当)

(募集締切:平成29年2月15日(水)17:00必着 直接持参可)

 

 公益財団法人仙台市市民文化事業団では、美術や映像文化の活動拠点であり、市民の情報発信を支援するせんだいメディアテークに勤務し、企画・活動支援業務のうち震災アーカイブ事業に従事する嘱託職員を募集します。

 

1.      せんだいメディアテークの概要

せんだいメディアテークは、様々な記録媒体(メディア)による情報を収集し、保管し、及び提供して、市民の自主的な情報の検索、閲覧、記録、発信等の活動を支援するとともに、美術・映像文化の創造又は普及の場を提供し、もって市民の生涯学習の振興に資することを目的として、平成13年1月に仙台市が設置しました。

  公益財団法人仙台市市民文化事業団が、仙台市から指定管理者としての指定を受けて、せんだいメディアテークを管理・運営しています。

    せんだいメディアテークのホームページ

    http://www.smt.jp

 

2.      採用職種

  嘱託職員(常勤)

 

3.      採用予定人数

  2名

 

4.      就業場所

  せんだいメディアテーク

  (仙台市青葉区春日町2-1(地下鉄勾当台公園駅から徒歩6分)

 

5.      仕事の内容

せんだいメディアテークでは、東日本大震災による影響に、ともに向き合い考えるための「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。市民や専門家が協働し、復興の過程を発信、記録保存しています。

 これらの地域映像アーカイブ制作のための取材をはじめ、写真や文章等を用いた記事作成、所蔵者及び関係機関との調整、保存のための手続き、作成資料の上映・展示事業等の企画立案及び運営に関する業務を行っていただきます。

 

6.      応募要件

  ・展示やワークショップなどの企画・運営またはこれに類する業務経験があること

  ・パソコン操作ができること(ワード・エクセルは必須)

  ・普通自動車運転免許(AT可・実際に運転ができること)

・次のいずれかの能力や実務経験がある方を優先します。

  ア:写真や文章を用いた記事作成や編集

  イ:フォトショップ・イラストレーターを用いたチラシ版下作成

  ウ:ウェブマスターなどホームページ運営

  エ:アーキビストなどアーカイブに関する業務

 

7.      勤務条件等

(1)雇用期間  

・平成29年4月1日~平成30年3月31日

※契約更新の可能性あり(条件あり。最長で平成34年3月31日迄。以降の契約更新はありません)

※採用後3ヶ月の試用期間があります。

(2)就業時間

・午前8時30分~午後10時00分の範囲内で1日7時間45分の交代勤務

(時間外勤務あり)

(3)休日

  ・週2日

  ・祝日分の割り振り   

・年末年始(12月29日~1月3日)

(4)休暇等

   年次有給休暇、その他

(5)給料・手当等

   月額193,100円

   通勤手当、超過勤務手当及び休日給を当財団の規定に基づき支給

(6)保険の加入

雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険

 

8.      選考方法

・選考は、書類選考と筆記試験(小論文)及び面接選考となります。

書類選考の通過者を対象に筆記試験(小論文)及び面接選考を行います。

・書類選考の結果、筆記試験(小論文)及び面接選考を行う方には2月22日(水)までに電話にて連絡をします。(不採用者へは文書にて連絡をします。)

・筆記試験(小論文)及び面接選考は、3月2日(木)に実施予定です。

・筆記試験(小論文)及び面接選考の結果、採用内定者へは3月10日(金)までに電話にて連絡をします。(不採用者へは文書にて連絡をします。)

 

9.      応募方法及びお問い合わせ

応募される方は、履歴書(写真貼付)及び職務経歴書を下記まで郵送または、直接持参ください。

なお、封書には朱書きで「せんだいメディアテーク 嘱託職員申込」と記入ください。(平成29年2月15日(水)17:00必着)

 

送付先

 〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1

せんだいメディアテーク 管理課宛

 

問い合わせ 

電話: 022-713-3171

担当:管理課 庄子

※応募いただいた個人情報は、職員募集に関する連絡のみに使用します。

※採用に至らなかった場合には、応募書類は返却します。

(募集締切:平成29年2月15日(水)17:00必着 直接持参可)

 

 公益財団法人仙台市市民文化事業団では、美術や映像文化の活動拠点であり、市民の情報発信を支援するせんだいメディアテークに勤務し、企画・活動支援業務のうち震災アーカイブ事業に従事する嘱託職員を募集します。

 

1.      せんだいメディアテークの概要

せんだいメディアテークは、様々な記録媒体(メディア)による情報を収集し、保管し、及び提供して、市民の自主的な情報の検索、閲覧、記録、発信等の活動を支援するとともに、美術・映像文化の創造又は普及の場を提供し、もって市民の生涯学習の振興に資することを目的として、平成13年1月に仙台市が設置しました。

  公益財団法人仙台市市民文化事業団が、仙台市から指定管理者としての指定を受けて、せんだいメディアテークを管理・運営しています。

    せんだいメディアテークのホームページ

    http://www.smt.jp

 

2.      採用職種

  嘱託職員(常勤)

 

3.      採用予定人数

  2名

 

4.      就業場所

  せんだいメディアテーク

  (仙台市青葉区春日町2-1(地下鉄勾当台公園駅から徒歩6分)

 

5.      仕事の内容

せんだいメディアテークでは、東日本大震災による影響に、ともに向き合い考えるための「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)を開設しました。市民や専門家が協働し、復興の過程を発信、記録保存しています。

 これらの地域映像アーカイブ制作のための取材をはじめ、写真や文章等を用いた記事作成、所蔵者及び関係機関との調整、保存のための手続き、作成資料の上映・展示事業等の企画立案及び運営に関する業務を行っていただきます。

 

6.      応募要件

  ・展示やワークショップなどの企画・運営またはこれに類する業務経験があること

  ・パソコン操作ができること(ワード・エクセルは必須)

  ・普通自動車運転免許(AT可・実際に運転ができること)

・次のいずれかの能力や実務経験がある方を優先します。

  ア:写真や文章を用いた記事作成や編集

  イ:フォトショップ・イラストレーターを用いたチラシ版下作成

  ウ:ウェブマスターなどホームページ運営

  エ:アーキビストなどアーカイブに関する業務

 

7.      勤務条件等

(1)雇用期間  

・平成29年4月1日~平成30年3月31日

※契約更新の可能性あり(条件あり。最長で平成34年3月31日迄。以降の契約更新はありません)

※採用後3ヶ月の試用期間があります。

(2)就業時間

・午前8時30分~午後10時00分の範囲内で1日7時間45分の交代勤務

(時間外勤務あり)

(3)休日

  ・週2日

  ・祝日分の割り振り   

・年末年始(12月29日~1月3日)

(4)休暇等

   年次有給休暇、その他

(5)給料・手当等

   月額193,100円

   通勤手当、超過勤務手当及び休日給を当財団の規定に基づき支給

(6)保険の加入

雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険

 

8.      選考方法

・選考は、書類選考と筆記試験(小論文)及び面接選考となります。

書類選考の通過者を対象に筆記試験(小論文)及び面接選考を行います。

・書類選考の結果、筆記試験(小論文)及び面接選考を行う方には2月22日(水)までに電話にて連絡をします。(不採用者へは文書にて連絡をします。)

・筆記試験(小論文)及び面接選考は、3月2日(木)に実施予定です。

・筆記試験(小論文)及び面接選考の結果、採用内定者へは3月10日(金)までに電話にて連絡をします。(不採用者へは文書にて連絡をします。)

 

9.      応募方法及びお問い合わせ

応募される方は、履歴書(写真貼付)及び職務経歴書を下記まで郵送または、直接持参ください。

なお、封書には朱書きで「せんだいメディアテーク 嘱託職員申込」と記入ください。(平成29年2月15日(水)17:00必着)

 

送付先

 〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1

せんだいメディアテーク 管理課宛

 

問い合わせ 

電話: 022-713-3171

担当:管理課 庄子

※応募いただいた個人情報は、職員募集に関する連絡のみに使用します。

※採用に至らなかった場合には、応募書類は返却します。