せんだいメディアテーク

ページの本文へ移動する

ページインデックス

イベントカレンダー

館内の催し物の予定を見ることができます

プロジェクトリスト

今年度メディアテークでおこなわれている取り組みの一覧です

アーカイブ

さまざまな人々とメディアテークの協働による創造・発信の成果や記録を公開しています

図書館 | 教材ライブラリー

教材ライブラリー 利用方法

対象

貸し出しを受けることができるのは、仙台市内の学校、社会教育施設・機関及び社会教育関係団体のうち、団体登録申請し、登録された団体に限ります。個人には貸し出しいたしません。

ご利用までの手続き

電話による予約が必要です。利用する日時、教材・機材名、利用目的などを前もってお知らせください。 ただし、予約や相談受付は、月曜日から金曜日の平日9時から17時までに限ります。

貸し出しを受けようとする場合は、定められた「視聴覚教材・機材利用申し込み書」を提出してください。
使用後は「利用報告書」を提出していただきます。

受け渡し

直接来館する場合

窓口
2階:映像音響カウンター
借用
「教材・機材利用申込書」を提出し、教材や機材を借用します。
返納
利用報告書を添えて返納します。

巡回郵便を利用する場合(原則として市立小、中、高校が対象)

借用
予約完了後、教材とともに、「教材・機材利用申込書」、「利用報告書」を当該学校あて配送します。
返納
教材に「教材・機材利用申込書」、「利用報告書」を添えて、返納期間におくれないように巡回郵便で送付してください。
注意事項
  • 借用期間は実際に使用される日数に搬送のための日数として前後に4日から5日を加えます。なお、土・日・祝日は巡回郵便が運行しておりませんので、借用期間の中に土・日・祝日がはいる場合はこの日数も加えてください。
  • 土・日・祝日は巡回郵便が運行しておりませんので十分注意してください。なお、せんだいメディアテークはbの午前コースです。
  • 「教材・機材利用申込書」、「利用報告書」の用紙はせんだいメディアテークに用意してあります。

宅配便を利用する場合(原則として私立幼稚園が対象)

借用
予約完了後、教材とともに、「教材・機材利用申込書」、「利用報告書」を当該幼稚園宛着払いで配送します。
返納
教材に「教材・機材利用申込書」、「利用報告書」を添えて、返納期限までに宅配便で元払いで返送してください。
注意事項
  • 借用期間(巡回郵便および宅配便利用の場合は、教材の利用に限ります)には、実際に使用される日数に搬送のための日数として宅配郵便の場合は前後に2日程度、巡回郵便の場合は前後に4~5日程度を加えます。

試写・実技指導を受ける場合(電話予約)

注意事項
  • 試写の場合、希望する日時、視聴したい教材(番号も)を予約してください。
  • 実技指導をうける場合 希望する機材と利用する会場などを前もって調べてから予約してください。

費用

教材・機材の利用はすべて無償です。ただし、借用期間中の維持管理に要する費用は利用者負担となります。

ご利用上の注意

貸し出しの制限

次の場合は貸し出しができません。

  • 営利を目的とするとき
  • 政治活動、宗教上の行事に使用するとき
  • その他、不適当と認められるとき
転貸の禁止
貸し出しを受けた教材や機材は他に転貸できません。
賠償
貸し出しを受けた教材・機材を損傷したり、紛失したりしたときは教育委員会の定めるところにより、その損害を賠償しなければなりません。
部品の破損
映写ランプなどの部品を破損した場合は.破損した部分を持参してください。
返納
貸し出しを受け、使用後返納するときは、期日におくれないようにしてください。
その他
  • OHP作成機やコピースタンドなどの貸し出しを受けて利用する場合(貸し出しのできない機材はメディアテーク内で使用)必要なフィルム、テープ、シート類は利用者が準備してください。
  • 編集機などの館内でご利用する機器については、担当者の指示にしたがってご使用ください。
  • 駐車場ご利用の場合、地下1階に有料駐車場があります。教材・機材の借用・返却及び使用相談の際は、 事前にお問い合わせください。

ページトップへ